バストアップ、育毛相談

*

酔って骨折、楽しい旅行が地獄絵図に。そして悲劇は続いた…(女子SPA!)

(公開: 2018年12月03日)

ハリコシボリュームをあきらめない!発毛促進剤の薬用グローリン・ギガ
><br /><img src=

[ 元の記事 ]
出典元: (女子SPA!)

楽しいはずのお酒の席が、ちょっとしたことから辛い場所に大変身。後悔してもあとの祭りとはわかっていても、どうしようもならないのが酒の失敗というもの。

 今回は、泣きっ面に蜂。酒の怪我から、さらに悲しい出来事に遭遇した美樹さん(40歳・仮名)のエピソードをご紹介します。

◆卒業旅行メンバー再び! 久しぶりの楽しい旅が…

 大学卒業から10年近くたったころ。大学時代の友だちと美樹さんは、久々の旅行へ。美樹さん以外は子どもと一緒でしたが、それはおおいに盛り上がったのだそうです。

「卒業旅行と同じメンバーだったし、今は離れて暮らしているけど、そんなことを感じないくらい、大盛り上がりで飲みまくりました。泊まった部屋はロフト付き。でろでろに飲んだあと、子どもがいない自分だけ、3メートルほどの高さがあるロフトで寝てたんです」

 事件は深夜、美樹さんがトイレへ行こうとした瞬間に起きました。

「完全に酔ってたんだと思います……。ロフトのはしごを降りたつもりが、なぜかはしごの横を降りようとしていたんです。当然そこには足場がないので、そのまま3メートル下まで、無防備なまま落下してしまいました」

 下には友だちとその子どもたちが就寝中。でも、運よく(?)誰も寝ていないところに落下したそうです。

「ソファも何もない場所だったので、硬い床へ思いきり激突。大きな音がしたようで、みんなびっくりして起きてしまいました。ただ、このとき落下した場所が、子どもたちの上じゃなかったことだけ、本当によかったなーと。ぽっちゃり体重だったので、真下に幼児たちがいたら重さで殺していたかもしれません……これだけは不幸中の幸いです」

 右足を持ち上げると完全に“ぶら~ん”という状態。骨折を確信した美樹さん。救急車を手配してもらいながらも、動揺を抑えるために室内で喫煙。その横で、子どもたちは大号泣。場は阿鼻叫喚の地獄絵図と化していたのだとか。

「子供だちが『美樹ちゃんが~! 美樹ちゃんが~!』って、泣き叫んでそれはもう大変でした(笑)。みんな、本当にごめん! ってなりながら、病院に行くと、ぽっきり折れすぎていて緊急手術に。普通は、後日手術になるらしいんですが、あまりにひどかったので即手術になったんです」

 楽しいはずの旅行が、阿鼻叫喚の地獄絵図に……。でも美樹さんの“痛い思い出”は、まだ終わらなかったのです。

◆泣きっ面に蜂! さらに畳みかける哀しいエピソード

 旅先で3週間もの入院を終え、仕事に復帰したころには忘年会シーズン。美樹さんも松葉杖生活ながら、会社の忘年会へと出かけます。楽しい1次会のあと、2次会はスナックに移動したそうです。

「その年の厄を落とすべく、スナックのカラオケでは熱唱しまくりましたね。でもさすがに、またお酒で怪我をしてはいけないと思い、ウーロン茶を飲んでたんです。それが敗因でした……」

 楽しく盛り上がるさなか、ふと口に含んだお茶に違和を感じた美樹さんは、コップをみてびっくり! なんと、そこには……。

「まさかのゴ●ブリが入ってたんです! もう信じられなくて、スナックにも苦情を言ったのですが『今日で店を畳むので何もできない』と冷たい態度。ようやく楽しい場に戻ってきたと思ったのに、悲しくて涙が止まらなくなってしまいました」

 一緒にいた上司や後輩たちが必死に慰めるも、美樹さんには逆効果。涙が止まらない彼女に、上司は「飲みなおそう!」と3次会の店を予約したのですが……。

「そこが、急な階段のあるお店で。松葉杖だと階段を上るのが、本当に大変なんです。もうその階段を見ただけで、さらに涙が止まらなくなってしまいました……1次会で帰っておけば、楽しい思い出だったのに……」

 まさに泣きっ面に蜂。一度の飲みすぎがもたらした怪我が、忘年会まで悲しい出来事に変えてしまったようです。お酒は適量ほどほどに。帰り時も見誤らないことが大切ですね。

―シリーズ 酒の失敗エピソード vol.11―

<文/ミノシマタカコ イラスト/鈴木詩子>

習慣から変える!顔×生え際頭皮の一体ケア【はだぎわ美容液】
></p>
</div>
<div class=続きを読む

内田春菊、義父からの性的虐待を“実母”の目線で小説に。「何考えてんだこの女って怒りながら(笑)」(女子SPA!)

(公開: 2018年12月03日)

ハリコシボリュームをあきらめない!発毛促進剤の薬用グローリン・ギガ
><br /><img src=

[ 元の記事 ]
出典元: 過去の体験を穏やかに語る内田さん

―内田春菊さんインタビュー Vol.1―

 漫画家で小説家の内田春菊さんが、自伝的長編小説『ファザーファッカー』(文藝春秋)を刊行したのは1993年のこと。幼少期から思春期に渡って過ごした家族の歪んだ関係性や、母親の魔の手によって16歳で義父(育ての父親)に差し出され、性的虐待を受けていたことなどを赤裸々に綴ったこの作品は世間を大いに騒がせました。現在アラフォー世代の女性なら、当時、同世代の主人公が経験した壮絶な現実に衝撃を受けた人も少なくないのではないでしょうか。

⇒【写真】内田春菊さん

 あれから25年経った今月25日、当時の様子を母親目線で見つめなおした『ダンシング・マザー』(同)を発表しました。現在4子の母で、2人の娘を持つ内田さんは、当時の出来事をどう受け止めているのでしょうか? 執筆秘話とともに伺ったお話を3回に渡ってお届けします。

◆母は、家出した私が「死んでたらいいのに」と思っていた

――このたび『ダンシング・マザー』を書こうと思われたきっかけは?

内田春菊さん(以下、内田)「最初、今とは違う担当さんから、『何か毒親もので一冊』とのお話があったんです。それで書き始めたら母親を主人公にした小説になっていったので、お話をいただいたときからぼんやりと『母親目線』で書こうと思っていたんだと思います。ただ、その担当さんが行方不明になっちゃって(笑)。でも、現在の担当さんが受け継いでくださったので、無事にカタチになりました」

――執筆するにあたり、お母さまに直接ヒアリングされたのでしょうか?

内田「母とはもう32年くらい話していないですよ。昔母から聞いた話など、自分の記憶をつなぎ合わせて書きました。その当時『ん?』と思ったことって、覚えているものですよね。でも、本当のところはわからないから、間違っているかもしれないし、推測で書いているところもたくさんあります。もし母に聞いたら、『全然違う』っていうことが出てくる可能性はありますね(笑)」

――何十年経っても、つらい経験をさせた本人の気持ちになって書くというのは、かんたんなことではないと思います。

内田「16歳で家出して帰ってきたとき、母に『死んでると思って山に探しに行った』と言われたのですが、すごく後になってから『ああ、本当はあのとき死んでてほしかったんだな』って気づいて、くそって思ったし、すごくショックでした。だから最初はこの本も、もっと『娘が死ねばいいのに』っていう書き方で、読むのもかなりつらい話だったんです。『何考えてんだこの女』って思った私の気持ちが文章に滲(にじ)み出ていたんですね(笑)。

 でも、今の担当さんが粘りに粘って、私の怒りを何度も何度も濾(こ)してくれて。中国茶って、雑味をとるために1回目に注したお湯を捨てるじゃないですか。あれと同じ作業をしてくれたので、私の怒りを帯びた部分を文章から消していくことができました」

――なぜ母親に、「死んでほしいと思われていた」と感じたのですか?

内田「私がされたことについて外で言っちゃダメみたいなことは言われましたが、守ってないじゃないですか、私。しゃべりたくなるから、絶対言っちゃうでしょ、こういう風に(笑)。だから、薄々とはいえ、死んでいてほしかったわけです。とはいえ、当時の私の行動を思い返しても、母がどうして『死にに行った』と思ったのかわからなかったので、本作で繋げたのは私からのサービスです(笑)」

◆母は「成績優秀な私」や「稼いでくる私」が好きだった

――『ファザーファッカー』では母親の妹さんびいきが歴然でしたが、当時はお母様のことをどう感じていらっしゃいましたか?

内田「小さいときは、褒めてくれたし、何でもできる素敵なお母さんだと思っていました。でも、小学生のとき、育ての父が私のことを『褒めたらつけあがる』って言ってから褒めてくれなくなったんです。私はテストで100点を取るのが当たり前になっていき、一方で、妹は100点を取らなくても母から可愛がられていて。こんな風に、なんでだろう? って思うことが増えていったんです。

 でもそれは育ての父に気を遣っているからで、母も被害者なんだ、アレ(育ての父)がいけないんだって、ずっと思っていました」

――内田さんの家出騒動があった後は、いかがでしたか?

内田「私が家出した翌年の17歳のときにね、育ての父が私にロボトミー手術(※)をすると言い出して、『これはヤバい』と感じた母が、私と妹を連れて、東京の駒込にある小さな旅館に逃げ込んだことがあったんです。結局は彼に見つかって連れ戻されちゃったけど、小さな部屋で3人で暮らしているときはすごく幸せでした。

 私が大人になってからも、DVの夫から逃げるときに40万円ほど貸してくれたりしたから、ずっと母は味方だと思っていたんです。だから、家を出てからも収入の1割くらいを送金していたし、いつかこっちに呼んで一緒に住もうとも思っていました」

※前頭葉白質を切断する外科的手術。1930年代に開発され、その後精神疾患の治療法として世界的に広まったが、感情や意欲を失うなどの後遺症が指摘され、日本では1975年に廃止が宣言されている。

――それが32年も音信不通になってしまったのは、どうしてですか?

内田「27歳で、経済的にいよいよ母を呼んでも大丈夫ってなったのですが、私としては、みんなで働いて、助け合いながら生活するイメージだったんです。でも、母と妹は私のお金で楽しく暮らせると思っていたみたいで、全然働かないし、会社の手伝いを頼んでも手を抜くしで、揉めるばっかり。そこでようやく、『私の思っていた人間像と違うぞ』『母は私より私のお金が好きなんだ』って気づいたんです」

――そこで「母親像」が変わってしまったのですね。

内田「思い返せば、その少し前に母が遊びに来たとき、洗濯を頼んだら『乾燥機を買わないとダメだからお金ちょうだい』とか、当時のボーイフレンドに経理を任せていたことを知って『通帳を見せてごらん』とか、わかりやすいことを言っていたなぁと。

 その後も話すほどに関係が変になっていって、母からは捨てゼリフで『そんなこと言ったって実の親子なんだからね。絶対離れないよ』と言われて、それがお金のことに聞こえてしまったし、妹からは『私の結婚のときとかはお金出してくれるの?』って早朝に電話が来て非常に癇(かん)に障ったので、同居も関係も取り消しました」

――母親が、自分より自分のお金が好きだと気づいたときのお気持ちは?

内田「思い返してみれば昔だって、私本体を喜ぶというよりは、成績が良くて誇らしいっていう風に、成績が良くないとかわいがられないイメージがずっとあったので、成績がお金に変わっただけだと感じましたね」

――『ファザーファッカー』では、母親と養父(育ての父)から「成績で1位を取るのは当たり前」「東大に入って医者か弁護士になれ」と言われ続けていたと書いてありましたね。

内田「そもそも、『東大に入って医者か弁護士になれ』って、私の適性はまったく考えてないじゃないですか。母は、とにかく自慢できる職業に私が就くことが夢だったのでしょう。でも、育ての父親とセックスしながら東大受験を成功させる人なんているんですかね? ちょっと無茶苦茶ですよね。

 育ての父は育ての父で、『東大に行かせているあいだは俺と恋愛して、そのままくっついて俺の子どもを産ませる』みたいなことを言っていて、わけがわからないし、一言で表現するなら『キモっ!』ですよ(笑)。絶対頭おかしいでしょ。もしあと25年経っても、“育ての父目線”で本は書けないでしょうね」

================

 次回は「幼少期の体験がその後の人生にどう影響したのか」について、お話を聞いていきます。

<取材・文/千葉こころ>

【千葉こころ】

ビールと映画とMr.Childrenをこよなく愛し、何事も楽しむことをモットーに徒然滑走中。恋愛や不倫に関する取材ではいつしか真剣相談になっていることも多い、人生経験だけは豊富なアラフォーフリーライター。

習慣から変える!顔×生え際頭皮の一体ケア【はだぎわ美容液】
></p>
</div>
<div class=続きを読む

年1万9000人がお風呂で死ぬヒートショック。危ない入浴・浴室10ケ条(女子SPA!)

(公開: 2018年12月03日)

ハリコシボリュームをあきらめない!発毛促進剤の薬用グローリン・ギガ
><br /><img src=

[ 元の記事 ]
出典元: (女子SPA!)

日々寒さが増し、お風呂が恋しくなってくるこの季節。熱い湯船にゆったりつかる時間はまさに至福…でも、そんな癒しのお風呂に大きな危険が潜んでいることをご存知でしょうか?

⇒【グラフ】ヒートショックのアンケート

 寒い季節になると増えてくる症状「ヒートショック」。入浴中、急激な温度差によって体が影響を受け、最悪の場合は死に至ることも。厚生労働省の推計によると、入浴中の死亡は年に約1万9000人にも上るのです(※)。うち高齢者が約8割で、お風呂での溺死、心筋梗塞や脳梗塞などが含まれます。

 これは、同年の交通事故死亡者数(約4600人)の約4倍にもなるといいます。

 これからの季節、インフルエンザ同様に気をつけなければならないヒートショック。特にお年寄りがいる家庭は要注意ですね。今回はその原因や危険度が高い地域、予防法を探ります。

◆1.危ないお風呂の入り方「ヒートショック危険度」チェック

 リンナイ株式会社は11月1日、全国の20~60代の男女 計2,350名を対象に「入浴」に関する調査結果を発表しました。「日本一長風呂県」「日本一熱風呂県」や、「ヒートショック予備軍が多い県」など様々なランキングも。

 ではまず最初に、お風呂を医学的に研究している入浴科学者・早坂信哉先生が監修した「ヒートショック危険度チェックシート」(調査リリースより)を見てみましょう。みなさんは、いくつあてはまりますか?

=================

Q.次の項目のうち、あなたにあてはまるものはどれですか? すべてお選びください。

□メタボ、肥満、糖尿病、高脂血症、心臓・肺や気管が悪い等と言われたことがある

□自宅の浴室に暖房設備がない

□自宅の脱衣室に暖房設備がない

□一番風呂に入ることが多いほうだ

□42度以上の熱い風呂が大好きだ

□飲酒後に入浴することがある

□浴槽に入る前のかけ湯をしない、または簡単にすませる

□シャワーやかけ湯は肩や体の中心からかける

□入浴前に水やお茶など水分をとらない

□1人暮らしである、または家族に何も言わずお風呂に入る

=================

 チェックシート10項目のうち、チェック数が5個以上ある人はヒートショックになる可能性が高い『ヒートショック予備軍』ということなので要注意! ただ、たとえ1つでも当てはまればヒートショックの可能性があるということなので、チェック数が少なくても油断できません。

◆2.お風呂周りに「暖房設備がない」のは要注意

 アンケートで最もチェック数の多かった項目は、「自宅の脱衣室に暖房設備がない」、2番目に多かった項目は「自宅の浴室に暖房設備がない」。設備面でヒートショック予防が出来ていない家庭が多数あることが判明しました。

 確かに脱衣室や浴室に暖房設備があるのは理想的ですが、現実的にはなかなか難しいかも。わが家もリフォームしたついでに、冷暖房付きの浴室にしましたが、以前住んでいた家の浴室にはそんな機能はなく冬は寒かった…。

 ヒートショック予防のためには、できれば浴室に暖房を設置したほうがよさそうですね。

◆3.「ヒートショック予備軍」が多い都道府県は?

 今回初めて実施されたヒートショックの危険度の都道府県別調査。都道府県別のヒートショック危険度を表す「ヒートショック予備軍都道府県別ランキングマップ」も公開されています。

 ヒートショック危険度チェックシートでチェック数が5個以上ついた「ヒートショック予備軍」の人の割合が最も多いのは千葉県と宮崎県。約4人に1人がヒートショック予備軍であることが分かりました。

 一方、ヒートショック予備軍が最も少なかったのは「長野県」で、なんと予備軍は0%という大変優秀な結果となりました。

 ヒートショック危険度の高い県は、意外にも暖かいと考えられる千葉県、宮崎県、沖縄県など。逆に危険度の低いのが、長寿で有名な長野県、埼玉県、寒いと思われる北海道などでした。

 温かい地方でも、冬は脱衣所の室温が下がるので油断は禁物ということですね。

 また、最近よく聞く「ヒートショック」ですが、これを理解し、対策法を知っている人はわずか2割に満たない結果となりました。これだけ多くの人が亡くなっているのに、認知度が低いのは問題な気がします…。

◆4.お風呂の長さ「安全ライン」は何分?

 次に、湯船に浸かる平均時間を聞いたところ、日本人の平均入浴時間は「12.6分」だったそうです。早坂先生の提唱する安全ラインである入浴時間は「10分」ですが、10分を超える入浴時間の人も約3割いることが判明しました。

 入浴時間の長い都道府県ランキング

 1位 千葉県 15.5分

 2位 山形県 15.4分

 3位 茨城県 14.6分

 4位 奈良県 14.3分

 4位 静岡県 14.3分

 都道府県別で結果を見たところ、日本一の長風呂県は千葉県となりました。一方、入浴時間の短い都道府県は、沖縄県、愛媛県、高知県で、いずれも安全ラインである10分以内でした。

 また、お風呂でのぼせた経験があるかを尋ねたところ、「ある」と答えた人は42.9%となりました。「ある」と答えた人に、何分くらいの入浴でのぼせたと実感したか聞いたところ、「11~20分」と答えた人が最も多い結果に。のぼせは11分以上で発生しやすいことがわかったそうです。

 筆者は湯船につかりながらゆっくり読書をするのが好きなのですが、長風呂には気をつけたほうがよさそうですね…。

◆5.ヒートショック危険度が高いお風呂の温度は?

 次はお風呂の温度について。ヒートショック危険度の高いとされる41℃以上のお風呂に入浴している人は、なんと全体の半数以上もいることが判明しました。

 調査によると、冬場の浴槽の温度設定は40℃が最も多く、40~42℃設定が多いことがわかりました。都道府県別で見ると、冬場のお湯の温度が最も高い「日本一熱風呂県」は愛媛県で、平均41.6℃のお風呂に入っていました。

 お風呂の温度が高い都道府県ランキング

 1位 愛媛県 41.6℃

 2位 広島県 41.4℃

 3位 栃木県 41.3℃

 3位 鳥取県 41.3℃

 3位 大分県 41.3℃

 長風呂、熱風呂したくなりそうなのは、寒い地方かと思いきや…。温暖な千葉県が長風呂のトップ、愛媛県が熱風呂のトップと意外な結果に。どうやら、ヒートショック対策は寒い地方だけの課題ではないようです。

◆6.「深夜の1人風呂」に気をつけて!

 もし、入浴時に体調不良を起こしてしまった際に、異変にすぐに気がついてくれる人がいない環境での入浴は危険! でもそんな「深夜の1人風呂」をしている人は、約3人に1人いることが判明しました。

 ヒートショックで具合が悪くなっても、誰かそばにいれば救急車を呼ぶなどの対応をしてくれるかもしれません。でも忙しい現代社会、お風呂は深夜になってしまうこともありますよね。

 入浴で多い体調不良は、知らない間に意識を失うことだそう。家族が寝静まった後など、異変に気づいてくれる人がいない時間帯に入浴することが多い人は、注意したほうが良さそうです。もし入浴中に眠さやだるさを感じたときは、いったん湯船から出るなど、自分の身を守る行動を心がけたいですね。

◆7.お風呂の前に「準備呼吸」のやり方

 ヒートショックというと高齢者に多いというイメージがありますが、実は老若男女注意が必要なのだそう。確かに、筆者も浴室と脱衣所の温度差で「キュッ!」と身が縮まるような感じがすることがあります。

 これがひどくなると、めまいや失神などの症状、ひどい場合は心筋梗塞(こうそく)・脳梗塞などを引き起こすこともあるそうなので、本当に気をつけなければいけません。

 そこで、早坂先生が考案したヒートショック予防法「入浴前準備呼吸」をご紹介します。

1.脱衣室で下着になる。

2.両手をおへその上に置いて、お腹を膨らませながら鼻から3秒で息を吸う。

3.口から5秒で息を吐く。2~3を5回繰り返す。

4.浴室にはいって下着を脱ぐ。

 早坂先生によると、腹式呼吸は交感神経の興奮をおさえ、血圧を安定させる作用があるので、裸になる前に行うことでヒートショック予防にもなると考えられるそう。

 また、浴室は多少なりとも脱衣所よりも室温が高いので、下着を脱ぐのは浴室のほうが良いとのこと。腹式呼吸、下着は浴室で脱ぐ…いずれも簡単なことなので、毎日の習慣として取り入れたいですね。

 一方で、自分や大切な人の命をまもるために、浴室の暖房設備や湯の温度の低め設定など、根本的な対策についても留意しておいたほうが良さそうです。

※厚生労働科学研究費補助金「入浴関連事故の実態把握及び予防対策に関する研究」平成25年度

【調査概要】

調査時期 :2018年9月14日~18日

調査方法 :インターネット調査

調査対象 :20~60代 男女 計2,350人

調査エリア :全国47都道府県

【早坂信哉 先生】

東京都市大学人間科学部教授、医師、博士(医学)、温泉療法専門医。お風呂を医学的に研究している第一人者。主な著書は『たった1℃が体を変える ほんとうに健康になる入浴法』(KADOKAWA)など

<文/青山文>

習慣から変える!顔×生え際頭皮の一体ケア【はだぎわ美容液】
></p>
</div>
<div class=続きを読む

河野景子さん復帰も?同期の花形女子アナの現在 女優、死去、セレブ妻…(女子SPA!)

(公開: 2018年12月03日)

ハリコシボリュームをあきらめない!発毛促進剤の薬用グローリン・ギガ
><br /><img src=

[ 元の記事 ]
出典元: Instagramより

世間を大きく騒がせている、大相撲・元貴乃花親方(元横綱)の花田光司氏と、元フジテレビアナウンサーの河野景子さんの離婚騒動。

 11月28日に「23年間の結婚生活に終止符をうちましたことをご報告申し上げます」

「今後はお互い別々の道を歩むことといたしました。2人で話し合い下した決断です。共に歩んできた元夫への尊敬の念と感謝の心は失うことなくこれからの人生を進んで参りたいと思います」

 と、河野景子さんが報道機関向けFAXで離婚を報告。久しぶりに彼女の名前はトップニュースへと躍り出ました。

◆女子アナブームの火付け役になった’88年入社の女性アナは今?

 河野景子さんといえば、1988年にフジテレビに入社した女性アナウンサー。同期の有賀さつきさん、八木亜希子さんと共に「花の三人娘」と呼ばれ、女子アナブームの火付け役となりました。

 95年、横綱に昇進した8歳下の貴乃花とのデキちゃった婚約。約8か月の交際を経て結婚し、それからは相撲部屋の女将として尽力してきました。

 人生は悲喜こもごもで、54歳にして花田光司氏との離婚を決意し、新たなる1歩を歩み始めましたが、では河野景子と共に女子アナブームを牽引してきた、1988年入社の同期の女性アナウンサーたちは、現在何をしているのでしょうか?

◆有賀さつきさん 52歳の若さで他界

 フジテレビ「花の三人娘」の1人、有賀さつきさんは、今年の1月に亡くなりました。享年52、死因は明らかにされませんでした。

 あまりに突然の訃報に、河野景子さんは「優しすぎるほどいつも優しいさつきちゃんにまたいつでも会えると思っていた自分を心の底から悔やみます」「ショックで言葉も見つかりません」とコメント。

 八木亜希子さんは、パーソナリティーを務めるラジオ番組(「八木亜希子LOVE & MELODY」ニッポン放送)で「友人としては(病気を)気づけなかった事はショックなんですけれども、彼女は自分の意志を貫き通したんだなと思うと、それはそれで素敵なことだなと思う」などと発言し、早すぎる死を悼(いた)みました。

◆八木亜希子さん フリーアナから女優まで広く活躍

 今でも続くフジテレビの朝の看板『めざましテレビ』の初代メインキャスター八木亜希子さん。報道からバラエティーまで、どんな番組でも器用にこなしました。

 2000年にフジテレビを退社し、その後はフリーアナウンサーとして活動するばかりか、タレントや女優として幅広い活躍をみせています。

 最近では、朝の連続テレビ小説『あまちゃん』や、大河ドラマ『真田丸』(NHK)に出演し、女優街道を爆進中。ドラマ『黄昏流星群』(フジテレビ系)にも出演し、世間からは「奇跡の53歳」とその美貌を絶賛されています。

◆永井美奈子さん テレビ業界を離れてセレブ妻に

 1993年、フジテレビの「花の三人娘」に対抗して日本テレビはアイドルアナユニット「DORA」を結成しました。

 メンバーの1人である永井美奈子さんは、1988年に日本テレビに入社。『ジパングあさ6』や『マジカル頭脳パワー!!』などで活躍し、当時の女子アナでは珍しいノースリーブの衣装を着たり、水着で温泉ルポをするなど、アイドル顔負けの活躍でした。

 1996年には日テレを退社し、フリーアナウンサーとして活動。

 2001年にIT関連企業サイバード(現・サイバードホールディングス)の堀主知ロバート社長(当時)と結婚し、セレブ妻に。子供を授かってからはテレビを離れ、現在は母校の成城大学の非常勤講師や育児中心の生活を送っているようです。ただ堀氏は、業績不振によりサイバード社長を解任され、2016年に別のベンチャーを立ち上げています。

◆関谷亜矢子さん フリーアナウンサーとして現役続投中

 永井美奈子さんと同期の、日本テレビアナウンサー関谷亜矢子さん。

 永井と共に務めた『ジパングあさ6』のキャスター時代、取材で石鹸工場にロケに行った際、スタッフと共に爆発事故に巻き込まれて髪が黒焦げになったこともありました。

 1999年に日本テレビ社員と結婚し(一女あり)、2000年には日本テレビを退社してフリーアナウンサーへの道へ。現在はTOKYO MXの人気番組「バラいろダンディ」でレギュラーMCを務め、淑女オーラで視聴者を魅了しています。

◆香川恵美子さん 渡米後にメジャーリーガーと結婚、パニック障害で闘病

 1988年入社のTBSアナウンサーといえば、香川恵美子さん。主にスポーツ中継のリポーターとして活躍し、スポーツエッセイ集も出版しています。

 1997年に毎日放送の社員と結婚するも、翌年に離婚。同じ98年の12月にはTBSを退社します。その後、アメリカに移住して文筆業に転身します。

 2001年に、元メジャーリーガーで野球評論家の田口壮氏と結婚。メジャーリーグで活躍する夫を支えながら育児をこなす日々を送っていましたが、パニック障害が発症したこともあったとか。

 田口氏による献身的な支えにより、夫婦二人三脚で様々な困難を乗り越えたというエピソードを、TBSの『プロ野球選手の妻たち』(2014年7月23日放送)で披露しています。

 女子アナブームの先駆者、1988年入社の女性アナウンサーたち。アイドル的人気でお茶の間を沸かせた彼女たちも現在50歳を超えて、それぞれの道を歩んでいます。

<文/満知缶子>

習慣から変える!顔×生え際頭皮の一体ケア【はだぎわ美容液】
></p>
</div>
<div class=続きを読む

Tik-Tok、全米で月間ダウンロード数No.1アプリに。人気動画は日本とはちがったタイプ?(女子SPA!)

(公開: 2018年12月03日)

ハリコシボリュームをあきらめない!発毛促進剤の薬用グローリン・ギガ
><br /><img src=

[ 元の記事 ]
出典元: Tik-Tokが1位になった、アメリカのAppleアプリダウンロードランキング(写真は11月20日時点)

今年の流行語大賞にもノミネートされている「Tik-Tok ティックトック」。

 ティーンを中心に人気のモバイルアプリですが、実はこれ中国企業が運営するもの。そのため最近まで欧米での知名度は低く、筆者の周りでもその存在を知っているのはYouTube好きの小学生と大学生のみという状態でした。

 そんなTik-Tok、なぜかアメリカでの認知度が11月に入った途端に急上昇! 一体何があったのでしょうか?

◆Tik-Tok、米で月間ダウンロード数No.1無料アプリに

 世界累計8億ダウンロードを誇るTik-Tokは、中国企業バイトダンス(Bytedance)が運営する動画投稿アプリ。

 アジア発アプリの代表的なものにLINE(韓国)とWeChat(中国)がありますが、「利用者数が多いのはひとえに中国の人口に頼っているだけ、実は2つともアメリカでの認知度は低い」と言われてきました。

 しかし今、「アジア発アプリとして、米国で長期的成功を収める最初のアプリになるかもしれない」と騒がれているのがこのTik-Tok。

『CNN』によると、現在アメリカでのダウンロード累計は8000万。

 今年10月には、フェイスブック、スナップチャット、インスタグラム、YouTubeなどシリコンバレー組が作ったSNSアプリの1カ月間のダウンロード総数を超える400万を達成したといいます。

 結果、米国での月間ダウンロード数No.1無料アプリに輝き、11月に入ると各メディアがその人気の秘密に迫る特集を組んだというわけです。

◆SNSの良いところ全てが詰まっていると高評価!

『ザ・ワシントンポスト The Washington Post』はその人気の背景に、昨年バイトダンスが買収した「Musical.ly ミュージカリー」の存在があると分析しています。

 Musical.lyは音楽を使ったショートムービ録画アプリで、渡辺直美も愛用していたとか。今年8月、同アプリと統合された新バージョンのTik-Tokがリリースされると米国でも人気が出始めたそう。

 新バージョンTik-Tokの評判は、「SNSの良いところ全てが詰まっている」「BGM選びも編集も簡単」「自分でネタを考えなくても“動画チャレンジ”が豊富だから気楽に投稿できる」「ネガティブな投稿がなく、幸せな気分になれる」とすこぶる良好。

 また、Tik-Tokで撮影・編集した動画を他のSNSやメールでシェアできる点も大勢に支持される理由だそう。ダウンロードさえすればアカウントを持たなくても利用でき、サインインする必要もないことから、新規ユーザーの取り込みがスムーズに進んだようです。

 先日、フェイスブックがTik-Tokと激似のアプリ「LOSSO ロッソ」(日本未配信)をリリースしましたが、欧米の各メディアは「フェイスブックに真似されるようになればそのアプリは本物だ」と報じています。

◆リップシンクだけじゃない?アメリカでは自虐ネタ動画が人気

 一方、「中国のリップシンクアプリ、アメリカを乗っ取る!」というオンライン記事を掲載したのは、その熱狂ぶりを外から観察するイギリスの『ザ・ガーディアン The Guardian』。

 リップシンクとは、いわゆる口パクのことで、音楽に合わせて、まるで歌っているかのようなフリをするムービーがTik-Tokでは多数投稿されています。

 同紙はSNSアプリのアメリカでの人気の影には必ずセレブの存在があるとし、「Tik-Tokの場合は米トーク番組司会者でコメディアンのジミー・ファーロンだ。彼が自身の番組内でアプリの説明をし、視聴者に動画チャレンジへの参加を呼びかけたことでその人気に拍車をかけた」としています。

 米国でも日本と同じようにリップシンクやダンス動画が主流ですが、音楽に合わせたオモシロ動画も大人気。「Cringe Video クリンジビデオ」と呼ばれる恥ずかしい動画を投稿し笑いを取る“自虐ネタ”の人気が特に高いそう。

 利用者は10~20代の学生のほか、現役の軍人や警察官、消防士、看護婦、スーパーマーケットの従業員ら、制服を着る“お仕事組”のユニークな投稿も目立ちます。

 15秒と動画の長さが短いTik-Tokは休憩時間中にちゃちゃっと撮影・編集・投稿まで全てできるため、忙しい社会人にも向いているのかもしれません。

 ただ、顔バレや職場バレしてもお構いなしなのは、就業規定がゆるいアメリカならではかもしれませんが……。

Source:

「CNN」https://www.cnn.com/2018/11/21/tech/tiktok-app/index.html

「The Washington Post」https://www.washingtonpost.com/technology/2018/11/23/inside-tiktok-premier-app-firefighters-who-enjoy-lip-syncing-baby-shark/?utm_term=.aff7ca7ff1e7

「The Guardian」https://www.theguardian.com/technology/2018/nov/21/tiktok-lip-synching-app-jimmy-fallon

<文/アメリカ在住・橘エコ>

【橘エコ】

アメリカ在住のアラフォー。 出版社勤務を経て、2004年に渡米。

ゴシップ情報やアメリカ現地の様子を定点観測してはその実情を発信中。

習慣から変える!顔×生え際頭皮の一体ケア【はだぎわ美容液】
></p>
</div>
<div class=続きを読む

冷え性で一番怖いのは内臓の冷え。ショウガよりいい「ヒハツ」とは(女子SPA!)

(公開: 2018年12月03日)

ハリコシボリュームをあきらめない!発毛促進剤の薬用グローリン・ギガ
><br /><img src=

[ 元の記事 ]
出典元: (女子SPA!)

冬になると、多くの女性が悩まされる「冷え性」。手や足腰の冷えばかりが注目されますが、一番怖いのは、実は「内臓の冷え」なんです。

⇒【イラスト】内臓を温める「ほかほかストレッチ」

 そもそも内臓が冷えていると、いくら手足を温めても冷えが改善されない場合が少なくありません。これまで、6万人の冷えを診てきた、全国冷え症研究所の山口勝利所長は「冷えを治すには、まず内臓から」と言います。

◆1.その冷え性、内臓が冷えているのかも

 内臓が冷えると、免疫力が落ち、がんなどの病気のリスクが増したり、肩こり、腰痛、生理痛などの痛みが強くなったり、代謝が悪くなって太りやすくなったり、シミやシワなどができやすくなったりと、健康面、美容面で悪影響が出てしまいます。

 自分は冷え性じゃないから大丈夫と思っている人も要注意。手足に冷えを感じなくても、内臓が冷えている「隠れ冷え」の人も増えており、書籍『死ぬまで元気でいたければ とにかく内臓を温めなさい』(著:山口勝利 監修:井上宏一/アスコム)によると、日本人の約8割の内臓は冷えているのだとか。そこで、「内臓の冷え」に対する改善策を同書より紹介します。

◆2.冷え性には、究極の内臓温め食材「ヒハツ」

 では、内臓を温めるにはどうすればよいのか? 6万人の冷えを診てきた同書の著者・山口勝利先生(理学博士、柔道整復師、鍼灸師)は、冷え防止食材としてよく言われるしょうがもいいけど、内臓を温めるなら「ロングペッパー」とも呼ばれるコショウの一種「ヒハツ」を摂ることが第一歩だといいます。

「ヒハツには、食べるだけで内臓温度を温める効果があり、さらには毛細血管を強くするピペリンという成分が含まれています。内臓温度は、体の中でつくられた熱エネルギーが血液と一緒に全身にくまなくいきわたることで、一定に保たれています。つまりヒハツには、体の中で熱をつくり、それを体のすみずみまで届けるダブルの作用があるのです」(山口先生)

 味は、ピリッとした辛さとシナモンのような香が特徴で、一振りするだけで、料理がエスニック風にはやがわり。お肉料理や中華料理、みそ汁にもよくあいます。コショウの代わりにパパッと振りかけて使うだけ。

 実際、同書のモニター調査では、60代女性と50代男性が1日1gのヒハツを2週間食べ続けた結果、それぞれプラス0.4℃、プラス0.9℃内臓温度が上がりました。

 ヒハツは、まさに究極の「温め食材」。ぜひ毎日の食卓に取り入れてみてください。

◆3.血流を改善し、内臓を温める「ほかほかストレッチ」

 そんなヒハツの効果をより高めるのが、インナーマッスルを鍛える「ほかほかストレッチ」。山口勝利先生が考案した3種類のストレッチを1分ずつ、所要時間はわずか1日3分です。

●ストレッチ1:インナーマッスルを左右から刺激する「ヘリコプターストレッチ」

① 足を肩幅に開き、背筋を伸ばして立ち、両腕を伸ばしたまま肩の高さまで前に上げる。

② 両腕を伸ばしたまま、上体を右にひねる。ひねりきったところで5秒キープする。目線を右手から離さないようにしながらひねると、限界までひねることができる。①の姿勢に戻る。

③ ②と同じように上体を左にひねりきり、5秒キープ。①の姿勢に戻る。①~③を5回繰り返す。

●ストレッチ2:前後から刺激する「足上げガッツポーズストレッチ」

①足を肩幅に開き、背筋を伸ばして立ち、右ひじを曲げて前に上げる。

②右ひじの先端と右足のひざ頭がふれるまで、右ひじを下げ、同時に右ひざを上げる。約30秒間リズムよく20回繰り返す。できなければひじとひざはふれなくてもOK。

③左も同じように20回行う。

●ストレッチ3:お腹から血流をよくする「おじぎストレッチ」

①足を肩幅に開き、背筋を伸ばして立ち、両手をそれぞれのももに置く。

②両手を太ももの上をすべらせながら、上体を3秒くらいかけてゆっくり前に限界まで倒していく。20回行う。

 おすすめのストレッチタイミングは、ヒハツを使った料理を食べたあとで、胃が少し落ち着いたころ。運動で血流がよくなり、ヒハツの効果が体中に素早く回ります。

◆4.冷え性さんは要注意、内臓を冷やすNG習慣

 これまでよいとされてきた生活習慣の中にも、内臓温度を下げてしまうものが。その中でも、代表的なものをここで紹介します。

・生野菜中心の食生活

生野菜は体を冷やす食材の代表格。特に、トマト、レタス、きゅうりなどの夏野菜や南国の食材は、摂りすぎると内臓温度をどんどん下げます。

・毎朝必ずヨーグルトを食べる

腸内環境を整えるヨーグルトですが、その原料は体を冷やすといわれている牛乳。朝は1日のうちで一番体温が低い時間帯です。どうしても朝に食べるなら、体を温める食べ物や飲み物と一緒に。

・冬の足元はブーツで温める

足首と足の指を長時間固定してしまうブーツは、全身の血流の悪化につながり、内臓温度を下げてしまいます。

 内臓の冷えが何より恐いのは、それを実感しにくいことです。だからこそ知らぬ間にどんどん深刻になっていき、借金のように積み重なっていく。そんな恐ろしい「冷え負債」は、ヒハツとほかほかストレッチ、生活習慣でさよならしましょう!

【山口勝利先生】

全国冷え性研究所所長。理学博士、柔道整復師、鍼灸師。著書に『冷え症を治してキレイにやせる』『死ぬまで元気でいたければ とにかく内臓を温めなさい』など

【監修:井上宏一医師】

南砂町おだやかクリニック院長。順天堂大学卒業、国際親善病院小児科、社会保険蒲田総合病院内科医長などを経て現職

<文/女子SPA!編集部>

【女子SPA!編集部】

ちゃっかり生きる、賢い女性のホンネ情報サイト。SPA!編集部の女性ライターたちが読者目線で情報を提供します。

習慣から変える!顔×生え際頭皮の一体ケア【はだぎわ美容液】
></p>
</div>
<div class=続きを読む

国籍を放棄、飛行機でおしっこ…トンデモ俳優に新たな疑惑が浮上(女子SPA!)

(公開: 2018年12月03日)

ハリコシボリュームをあきらめない!発毛促進剤の薬用グローリン・ギガ
><br /><img src=

[ 元の記事 ]
出典元: ジェラール・ドパルデュー

フランス映画界を代表する名優ジェラール・ドパルデュー(69)。高い税金を払いたくないとフランス国籍を放棄したり、旅客機内で放尿事件を起こしたりと、最近ではトンデモ俳優のイメージが先行してしまっているジェラールに、今度はレイプ疑惑が浮上している。

 8月に浮上したこの疑惑について27日(火)、警察から事情聴取を受けたというジェラール。しかし、拘留されたわけではなく、自分の意思でいつでもやめられるような状況であったとフランスの関係者は明かしている。

 匿名の女優兼ダンサーが被害を訴えた当時、ジェラールは全面的にその事実を否定。担当弁護士は次のようなコメントを出していた。

「ジェラール・ドパルデューは暴行やレイプを断固として否定します」

「こういったことが取り上げられることで、無実が明確であるジェラール・ドパルデューが大きな被害を被ることになり残念です」

 そして弁護士はその疑惑が自らの信念と全く正反対のことであるため、ジェラールはひどくショックを受けていると明かしていた。

 被害者を名乗る22歳の女性は、キャリアのアドバイスを求めて今年の8月13日にパリ6区にあるジェラールの自宅を訪れた際、レイプされたと訴えていた。プロヴァンス地方で被害報告が出されたが、後にパリの検察へと捜査は移行されている。

◆重税逃れ、機内で放尿、ライオンを射殺?! 仏名優のトンデモ列伝

 フランス中央部のシャトールーに生まれ、貧しい環境で育ったというジェラール。子どもの頃は非行に走り、車の窃盗罪で服役したことがあると以前明かしている。人からの勧めで演劇の道に入り、次第に舞台やテレビ、映画で活躍するように。なかでも、映画『カミーユ・クローデル』『シラノ・ド・ベルジュラック』『1492 コロンブス』に出演していた俳優として、日本でもよく知られている。

 フランスでトップ俳優として活躍してきたジェラールだが、それがかえって火種となってしまった「ある事件」は仏国内ではもちろん、日本でも話題となった。

 それは、高額所得者に課せられる75パーセントの税金に抗議するために、ジェラールが取った行動がきっかけだった。過去45年間で1億4500万ユーロ(約174億円※報道された2013年当時)を納税してきたと主張するジェラールは、税金があまりにも高すぎるとベルギーに移住。2013年には、かねてから親交があったロシアのプーチン大統領によりロシア国籍が与えられたジェラールが「脱フランス」し、論争に発展した。

 これ以前にも、離陸直前の航空機内でトイレが我慢できず放尿し、降機させられた事件が大きな話題に。ただこれについては、のちに前立腺に問題があったためと説明し、謝罪している。

 ほかにも「アフリカで2頭のライオンを射殺した。自衛のためだった」と告白。しかも「そのライオンを食べた」と発言し騒動に。また今年には、建国70周年を迎えた北朝鮮のピョンヤンでジェラールの姿が目撃され、「仏俳優が北朝鮮で何を…?」と国際社会を騒がせた。

 一方で、「日本愛好家」としても知られるジェラール。日仏友好160周年という節目にあたり、ジェラールが日本を紹介する番組に出演。ジェラールが各地を旅し、日本の自然、歴史遺産、伝統工芸を取材したこの番組は、フランスのテレビ局が製作したもので、番組を見た人からは素晴らしかった!という声も。

 とんだお騒がせを繰り広げても、なお愛されてきたジェラール。今回の疑惑はどういった形で収束するのだろうか。

<文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>

習慣から変える!顔×生え際頭皮の一体ケア【はだぎわ美容液】
></p>
</div>
<div class=続きを読む

息子のサッカーコーチと不倫関係に…そして見えた、夫への気持ち(女子SPA!)

(公開: 2018年12月03日)

ハリコシボリュームをあきらめない!発毛促進剤の薬用グローリン・ギガ
><br /><img src=

[ 元の記事 ]
出典元: (女子SPA!)

“禁断の恋”にも様々ありますが、中でも真っ先に挙げられるのは「不倫」ではないでしょうか。今回は子供の習い事のコーチと不倫関係になってしまった主婦のお話です。

 夫に秘密の恋でしたが、事態は思わぬ方向に……。一児の男児を持つ主婦、幸恵さん(仮名・34歳)に話を聞きました。

◆息子のサッカーコーチに会うのが、密かな楽しみだった

「小学生になる息子は地元のサッカーチームに入っているんですが、チームのコーチは生徒の父兄がやっているんです。そこで出会ったSさんというコーチは少し日焼けした筋肉質の爽やかなタイプ。あまり運動に興味がなく、息子とすらサッカーもしない夫とは対照的で正直言って私のタイプでした。

 とはいえ、コーチは息子と同じチームメイトの子の父親。さすがにどうこうなることはないだろうと初めは思っていました」

 コーチに会えることを密かに楽しみに息子を送迎したという幸恵さん。そんな中で2人が接近する機会が訪れます。

「チームの試合があった日に、保護者とコーチを交えた軽い親睦会があったんです。会も終わって帰ろうとしたときに、息子がSさんの息子さんと遊ぶ約束をしたと言い出したんです。夜も遅いのでまた今度にしなさいと言うと、Sさんが『うちのマンション内の公園ならいいよ』と言いました」

 その日、夫は出張で夕飯は作らなくてもよかったので、じゃあSさんが良ければ……と、子供を連れてSさんのマンションへ向かうことにした幸恵さん。

「子供たちを公園で遊んでいるのをマンションのエントランスで見ながら待っている間、Sさんに『こんなところで私といて、奥さんは大丈夫なんですか?』と訊ねてみたんです」

 すると、Sさんから返ってきたのは意外な回答でした。

「Sさんは『妻とは数年前に離婚しているので大丈夫ですよ』と言いました。聞くと、数年前に奥さんが浮気して家を出て行ったそうです。息子が寂しがらないように仕事の残業は控えてサッカーのコーチを務めているというSさんの話を聞いて、つい『私で良ければなんでも相談に乗ります』と言ってしまったんです」

 それから連絡先を交換して、頻繁に連絡を取るようになったそうです。初めは、学校の行事のことなどの相談に乗っていた幸恵さんですが、いつからか2人きりで会うようになったといいます。

「初めは『いつも相談に乗ってくれているのでお礼がしたいです』と、Sさんからランチに誘われたんです。それから時々、2人でランチに行くようになりました」

◆深い関係になったきっかけは、夫との喧嘩

「“そういう関係”になってしまったのは私が夫と喧嘩した翌日です。夫は出張が多く育児はほぼ私に任せっきりで、それが原因でよく些細なことで喧嘩をしていたんです。

 その前日にも息子の運動会に参加できないという理由で喧嘩して夫から心無い言葉を言われた私は、つい『Sさんのような旦那さんだったら良かったのに』と言ってしまったんです。するとSさんは『僕も幸恵さんみたいな妻だったら、離婚していなかったかもしれません』と言われて……そのままホテルに行ってしまいました」

 Sさんと不倫関係になってしまった幸恵さんには、ある思惑があったといいます。

「初めは夫への当てつけのつもりでした。私がコソコソしていれば夫も何か気付いてくれるんじゃないかと思っていたんです。でも、夫の態度は以前と変わることはありませんでした」

◆不倫していたのは、自分だけじゃなかった

「私が、夫の態度が改善しなかった理由に気付いたのは、夫の部屋を掃除していたときでした。普段は『掃除するな』と言われているので部屋に入ることはなかったのですが、不思議なもので自分が浮気していると夫も何かあるのではないかと疑ってしまうんですよね」

 幸恵さんがそこで見つけたものは、ウィークリーマンションの契約書の控え、それも女性の名義で保証人の欄に夫の名前が書かれたものでした。

「他にはキャバクラの名刺や私の知らない携帯電話の契約書まで……。その瞬間、夫も浮気をしていると直感しました。でもそれを見た瞬間、怒りよりも『とっくに夫婦の仲は冷めていたんだ』と実感したんです。それらの証拠品を床に並べて、冷静に写真を撮る私がいましたから……」

 それから、間もなくして離婚したという幸恵さん。Sさんとの関係はその後、どうなったのでしょうか?

「Sさんとは夫の浮気が発覚して以来、会っていません。いま思えばSさんに対して気持ちがあったわけではなく、夫のストレスから逃げたかったのだと思います。浮気が発覚して『これで離婚できる』と思った瞬間、Sさんへの気持ちもスッとなくなっていきましたね。あれからSさんからは何度かメールが来ましたけれど返していません。コーチという立場上、変に追われるということもないんじゃないですか」

「初めは恋だと思ったけれど……」と語る幸恵さん。禁断の恋や秘密の恋は、障害があるからこそ燃え上がるのかもしれませんね。

<文/結城 イラスト/ただりえこ>

【結城】

恋愛ライター。鋭い視点で世の男女を観察し、 夫婦問題からイタい火遊びまで、幅広いエピソードを華麗に紡いでいく。Twitter:@yuki55writer

習慣から変える!顔×生え際頭皮の一体ケア【はだぎわ美容液】
></p>
</div>
<div class=続きを読む

毒親になる側も不幸… 虐待を生きのびた『母さんがどんなに僕を嫌いでも』原作者は語る(女子SPA!)

(公開: 2018年12月03日)

ハリコシボリュームをあきらめない!発毛促進剤の薬用グローリン・ギガ
><br /><img src=

[ 元の記事 ]
出典元: 『母さんがどんなに僕を嫌いでも』 より

心身ともに子供を傷つける母親とそれでも愛情を求め続ける息子の、20年以上にわたる関係を描いた映画『母さんがどんなに僕を嫌いでも』。

⇒【マンガ】「新版 母さんがどんなに僕を嫌いでも」より

“虐待する母”という覚悟がいるであろう役にもかかわらず、「役を受けることに一切ためらいはなかった」と言う吉田羊さんの熱演や、傷ついても母と向き合い続ける息子・タイジ役の大賀さんの誠実な役作りもあり、映画を見た人々の感動の輪がいま静かに広がっています。

 幼い頃から、母にののしられ、殴られ、施設に預けられ…地獄のような日々で、心身を傷つけられるだけでなく自尊心をうばわれて育ったタイジ。大人になった彼は、素晴らしい友人たちに出会うことで、生きていくことへの自信を取り戻し、母と向き合います。

 どんなに母親から拒絶されても、あきらめなかった彼の勇気は大きくふたりの人生を変え奇跡を導くことに…。

 映画では、予告編にもある「あんたなんか産まなきゃよかった!」と叫びながら包丁を振り回す母のシーンをはじめとした壮絶な状況が描かれます。これらはフィクションではなく、原作である同名のコミックエッセイに描かれた、作者の歌川たいじさんの実体験です。その歌川さんから、メッセージをいただきました。

(以下、歌川たいじさんの寄稿です)

◆児童虐待サバイバーの原作者から「子供を虐待しない親でいるには」

 女子SPA!をお読みの皆さま、こんにちは。作家でまんが家の、歌川たいじと申します。四十歳を過ぎてから絵を描けもしないのにまんが家になり、最近では小説も書いております。

 6年ほど前、「児童虐待サバイバーであるご自身の体験を描いてみませんか」というオファーを受けて、「母さんがどんなに僕を嫌いでも」というコミックエッセイを出版しましたところ、思いのほか大きな反響をいただきまして、このたび、映画化される運びとなりました。

 今回はそんな私が、女子SPA!読者の皆さまに「子供を虐待しない親でいるには」をテーマに、所感を書かせていただきます。

◆「母親が苦労する社会」が虐待につながる?

 2017年に警察が児童相談所に通告した18歳未満の子供への虐待は、5万件を超えました。昨今、耳を塞ぎたくなるような児童虐待のニュースが、耳に飛び込んでくることが多々あります。当然、虐待を犯した親は世間から激しく非難されます。「ひどい親だ!」「重罪にしろ!」そんな声が、ネットのあちこちから涌き出るのを、皆さんも目にしたことがあるのではないでしょうか。

 子供を虐待してはいけないということは、誰でもわかっていることです。それなのに、なぜ、痛ましい事件が起きてしまうのでしょうか。

 虐待の多くは子連れ再婚家庭(内縁関係を含む)、とりわけシングルマザーが再婚した家庭で起こっています。

 この日本は、シングルマザーにとって暮らしやすい国ではありません。母子家庭の約半数が貧困家庭です。ダブルワーク、トリプルワークをして、懸命に子供を育てようとするも、平均年収は200万円程度。さらに、シングルマザーに対する世間の冷たい目が追い打ちをかけます。

 シングルファーザーが子育てしていたら、周囲の人たちが心配し、こぞって手助けする場合が多いのですが、それがシングルマザーだと「できて当たり前のことができていない」と批判にさらされたりします。子供の運動会にお父さんが行けない場合と、お母さんが行けない場合では、風当たりの風速は全然違いますよね。

 その上、職場では「シングルマザーは子供優先で仕事の成果を期待できない」などと厄介者扱いされたりすることも頻繁に見受けられるのです。

 女性が自立や精神の安定を求めて離婚すると、まるで苦行のような試練が待ち受けていたりするものなのですね。

 そんな中、「やはり自分ひとりでは立ち行かない」と、再婚相手を求める気持ちが起こっても無理からぬこと。再婚相手を頼る気持ちが大きく膨(ふく)らんでしまい、見捨てられることを恐れるあまり、再婚相手が子供を虐待しても止められない…そんなケースが数多くあります。

 また、再婚ファミリーもまた貧困に陥るケースが少なくありません。お母さん自身がストレスから精神が不安定になり、「言うことを聞かない」「食べ物を粗末にした」など、ちょっとしたきっかけで虐待したケースも多々あります。

 児童虐待はもちろん、絶対に許されるものではありません。しかし、虐待してしまう親を責めるだけで解決する問題では決してないのです。女性ばかりが割を食う社会を少しずつ変えていく必要があるのだと、私は考えています。

◆「毒親」にならないためにできること

 拙著「母さんがどんなに僕を嫌いでも」は、私が子どもの頃に母親から虐待を受けた経験を描いてはいますが、決して母親を一方的に悪者として描いてはいません。お読みいただいた方々からは、「自分は虐待まではしたことがないけれど、ストレスが高じたときに子供につらくあたってしまった経験がある」「もし支えてくれる人がいなかったら…そう想像すると、紙一重なのではないだろうか」というお便りがたくさん寄せられました。

 誰もが母子ともに幸福な未来を夢見て、子供を産むのだと思います。さまざまな逆風にさらされるうちにストレスが高じ、我が子から「毒親」と思われてしまう。そんな悲劇に見舞われないように、なにかできることはないものでしょうか。

 たったひとつ言えることは、「孤立しないこと」だと私は思います。児童虐待が起こった家庭の親たちは、多くの場合、世間から孤立しているからです。貧困家庭で虐待が多く起きるのは、貧困が孤立を生み出しやすいからだとも言えるでしょう。逆に貧困に直面していても、孤立しない親の家庭では虐待が起きることは少ないのです。

「頼れる人など誰もいない」「どうせわかってもらえない」「暮らしの実態を誰にも話せない」と意固地になるのではなく、相談できる人、話を聞いてもらえる人を確保することが、とても大切です。

 人づきあいするお金がない、コミュニケーションが下手だというのであれば、公的機関やNPOの相談サービスなどをぜひ、利用してほしいと思います。

 我が子を虐待してしまう可能性は、多くの人がゼロではないと、私は思っています。「うちの母親も、そんな、誰が落ちてもおかしくはない穴に落ちたのだろう」と、私はそう解釈しているのです。

 そうならないために、相談できる相手は絶対にいるのだということを、日本の女性みんなに、ぜひ覚えておいてほしいのです。

<文/歌川たいじ & 女子SPA!編集部>

習慣から変える!顔×生え際頭皮の一体ケア【はだぎわ美容液】
></p>
</div>
<div class=続きを読む

睡眠中の靴下も湯たんぽもNG。不眠になる“冷え対策のまちがい”(女子SPA!)

(公開: 2018年12月03日)

ハリコシボリュームをあきらめない!発毛促進剤の薬用グローリン・ギガ
><br /><img src=

[ 元の記事 ]
出典元: (女子SPA!)

朝晩がぐっと冷え込むようになり、冷え性の女性にとってはつらい季節の到来です。

 足が冷えて眠れないので、寝る直前にお風呂で体を温め、足元はしっかり靴下で防寒。湯たんぽを抱いて寝るなど、なんとか体を温めて寝ている人も多いのではないでしょうか。

 でも、この「冷え対策」は睡眠の観点からはすべてがNG! 寝つきが悪くなるなど、睡眠の質を下げて、疲労や肩こり、肌トラブルなどの原因になるというのです。では、どうすればよいのでしょうか。

『1万人を治療した睡眠の名医が教える 誰でも簡単にぐっすり眠れるようになる方法』(アスコム刊)の著者である、睡眠専門医の白濱龍太郎先生(「RESM新横浜」院長)に、いい睡眠のための冷え対策を聞きました。

◆睡眠NG1:靴下や湯たんぽは「熱の放射」を妨げる

「人間の脳は、深部体温という内臓などからだの内部の体温が下がったときの温度の高低差で、眠気が出るように性質があります。ですから、寝床では、体の熱を放射して、深部体温を下げなければなりません。

 体内の熱を最も放射するところは、手足です。そのため、靴下を履いて寝ると放射された熱がこもり、体内の熱が逃げにくくなります。さらに靴下の重ね履きなどをすると、もう最悪。足が締め付けられ、血流が悪くなり、熱がさらに逃げにくくなってしまうのです」(白濱先生)

 同じ理由で、湯たんぽや電気あんかも避けましょう。どうしても冷えが気になるときは、湯たんぽや電気あんかを直前まで入れておき、寝る前に取り出します。

 前回の記事で紹介した、白濱先生おすすめの「ぐっすりストレッチ」も、この深部体温が下がると眠気がでる性質を利用しています。合計3つのストレッチを1分ずつ行うのですが、深部体温の高低差がつきやすくするために、STEP1とSTEP2で深部体温を一度上げ、そしてSTEP3で熱が手足から逃げやすくなるストレッチなのです。

◆睡眠NG2:寝る直前の入浴は、かえって寝付きが悪くなる

「また、寒い体を温めるためにお風呂に入ることは、深部体温を上げてくれるので、非常によいことです。ただ、問題なのはその時間。お風呂で上がった深部体温が下がるまでにかかる時間は、大体1時間~2時間程度です。寝る直前に入ってしまうと、深部体温が下がるまで時間がかかるので、かえって寝付きが悪くなります」(白濱先生)

 また、忙しい現代のライフスタイルでは、「お風呂に入らずシャワーだけ」という人も少なくありません。そんな人こそ、シャワーとストレッチで深部体温を上げる「ぐっすりストレッチ」がおすすめだそうです。

◆睡眠NG3:厚着で寝ると寝返りが打てず、肩こりや腰痛の原因に

 寒い夜にやってしまいがちな失敗が厚着。これも厳禁です! 体温がこもってしまうだけでなく、自然な寝返りがうてなくなってしまいます。

「寝返りは、レム睡眠とノンレム睡眠を切り替えるスイッチとなり、睡眠のリズムをコントロールします。また、体のゆがみを矯正したり、一定部分にたまった血液やリンパ液を循環させたりする役割も。

 そんな大切な寝返りができなければ、肩こりや腰痛など、体の不調の原因になりかねません。適度な寝返りは、安定した睡眠には欠かせないものなのです」(白濱先生)

◆4.定番の「ホットミルク」には睡眠効果なし

 これはNGとまでは言えませんが――。

「寝る前のホットミルクが眠りによいといわれるのは、牛乳に入っている『トリプトファン』という成分が、睡眠を促す『メラトニン』へと変わるためです。ただし、それまでにかかる時間は約12時間。寝る前に飲んでも睡眠効果はありません」(同)

 もっとも、温かいものを飲むとリラックスできるのは確かですし、「ホットミルクを飲むと眠くなる」という暗示効果もあるかもしれません。

◆5.冬の朝の目覚めは、時計のアラームより邦楽で

 また、冬の睡眠では、「寝起き」も悪くなります。じつはこれ、日照時間の短さが原因のひとつ。人間は日光を浴びて体内時計を調節しているため、光を浴びる時間や量が減ってしまうと朝起きづらくなるのです。

 そこで、冬の朝にシャキッと目覚めるために白濱先生がおすすめするのが「起床時間にタイマーで邦楽を流すこと」。脳が歌詞を勝手に認識し、徐々に目が覚め、すっきりと起きられる可能性が高まるそうです。

 ただし、快適な目覚めのためには、「ぐっすり眠ること」以上の方法はありません。

「だからこそ、深部体温を上げて深睡眠へと誘うぐっすりストレッチは、冬にぴったりの睡眠法だといえます」(白濱先生)

 前出の著書『誰でも簡単にぐっすり眠れるようになる方法』には、寝る前の「ぐっすりストレッチ」を1週間実践したことで、「起きたときの体の軽さが違う」「昼間眠くならず仕事の効率がアップした」などの体験談も。

 やはり、靴下や湯たんぽのように外から体温を上げるのでなく、体の内側から深部体温を上げるほうが効果的なんですね。冷え性で悩んでいる人も、日々の睡眠負債を解消したい人も、ぐっすり眠って快適な目覚めとともに1日をスタートしたいものです。

<文/女子SPA!編集部>

【女子SPA!編集部】

ちゃっかり生きる、賢い女性のホンネ情報サイト。SPA!編集部の女性ライターたちが読者目線で情報を提供します。

習慣から変える!顔×生え際頭皮の一体ケア【はだぎわ美容液】
></p>
</div>
<div class=続きを読む