バストアップ、育毛相談
*

シングルに必要な老後資金は7000万円ってホント?(日経ARIA)

(公開: 2019年04月08日)

ハリコシボリュームをあきらめない!発毛促進剤の薬用グローリン・ギガ
><br /><img src=

[ 元の記事 ]
出典元: 人生100年時代を生き抜くARIA世代。シングルならではのお金の悩みや、病気、突然の退職など「クライシス」への備え方・乗り越え方を、FPの前野彩さんが伝授します。第3回は、シングルに必要な老後資金です。「老後資金は3000万円で十分」「いや…

人生100年時代を生き抜くARIA世代。シングルならではのお金の悩みや、病気、突然の退職など「クライシス」への備え方・乗り越え方を、FPの前野彩さんが伝授します。第3回は、シングルに必要な老後資金です。「老後資金は3000万円で十分」「いや7000万円必要」「実は1000万円台でいい」など、ささやかれる数字にばらつきがあるのでARIA世代は気になるところ。「ねんきん定期便」をチェックすべき理由や、シングルが気を付けるべき「節約の果ての国庫没収」リスクについても教えてくれました。

【関連画像】親族が皆亡くなり、「誰も相続をする人がいない」ケースだと、私の遺産は一体どうなる? (C)PIXTA

●平均値、一般論で「私の老後資金」は分からない

 「老後にはこれだけのお金が必要」という情報があふれています。2017(平成29)年総務省統計局の「家計調査報告(家計収支編)」の「高齢単身無職世帯の家計収支」によれば、年金収入に対して足りない(自助努力で賄う)のは毎月4万円強です。

 65歳から年金を受け取るとして95歳まで生きるとしたら、4万円×12カ月×30年となり、単純計算では1440万円が不足します。

 それに、持ち家なのか、賃貸で家賃がかかるのかや、老後に思い描く理想の暮らしによっても違ってきます。生活レベルも年金受給額もみんな異なります。発表されている数字はあくまでも参考数字の一つのため、「私の場合」で考えないと、本当の金額は把握できません。「平均的なら大丈夫」というわけでもないのです。

習慣から変える!顔×生え際頭皮の一体ケア【はだぎわ美容液】
></p>
</div>


</article>

<div class=



コメント(0件)

コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。